デザインリフォーム(マンション/戸建/別荘/その他) 山崎壮一建築設計事務所 so1 architect. プロセス of 建築家ならではのデザインリフォームを すごす人にここちよい空間をデザインする so1 architect.

建築家:山崎壮一とデザインリフォームして、暮らしもっとたのしく。
so1 architect. design reform は山崎壮一建築設計事務所のデザインリフォーム事例を紹介するサイトです。

1.まずはご相談ください

  ご興味をお持ちいただけたら、まずはお電話もしくは問い合わせフォームより
  ご連絡ください。
  具体的な条件、ご予算はもちろんのこと、どんな空間づくりをされたいのか、という
  イメージ、お好きなデザイナー、家具、趣味、音楽、作家、あるいは一日のすごし方、
  など、ライフスタイルにかかわるいろいろなことをお聞かせいただければと思います。
  雑誌等の資料をお持ちいただいても結構です。

2.参考プランのご提案
山崎壮一建築設計事務所_デザイン参考プラン提案.pdf
  お打ち合わせの後、ご希望いただければ、参考プランを無料で作成させていただき
  ます。
  この参考プランをもとにご検討ください。
  設計のご依頼をいただくことになりましたら、建築士四会連合の契約約款にもとづ
  き設計契約を結ばせていただきます。
  これ以降が、本格的な設計のスタートとなります。






3.建物調査
山崎壮一建築設計事務所_調査ヒアリング.jpg
  最初に、既存建物に関しての調査を行います。
  実際に現地にお伺いし、建物の状態、既存の間取り、構造、などを詳細に調査させて
  いただきます。
  また必要に応じて、担当行政庁(市区町村役所)やマンション管理組合にもヒアリン
  グを行い、条例や規則などを調査。法的概要も確認していきます。




4.基本設計
山崎壮一建築設計事務所_基本設計.pdf
  さまざまなご要望や諸条件をもとに、リフォームプランを検討していく段階です。
  平面図や模型・パース画を用いて内容を検討し、基本設計図を作成します。同時に
  設備・構造の検討も行います。
  もちろん、作成した案に対するご意見を伺い、すまい手とともに理想の案を探して
  いきます。




5.実施設計
山崎壮一建築設計事務所_実施設計.jpg



  基本設計をもとに、仕様、仕上げ、構造、設備等の詳細を検討していく段階です。
  仕上げ材料や設備機器などは、サンプルや色見本などで、具体的に相談しながら
  選んでいきます。
  検討した情報を、見積用図面としてまとめます。図面には、平面図・立面図・断面
  図のほか、仕上表、展開図、家具図、詳細図、構造図、機械設備図、電気設備図等
  があり、内容にあわせて必要な図面を作成します。
  この図面をもとに見積をとります。




6.見積/調整
CIMG2471.jpg

  設計の内容に応じ、建設会社をピックアップ、見積書を作成してもらいます。
  私たちは見積書を受け取ると、図面の内容が反映されているか、見積漏れがないか、
  適正な単価・数量となっているか、チェックを行います。また、もし予算との開き
  がある場合には、内容の検討・金額の調整を行います。




7.確認申請
  リフォームでも、審査機関への確認申請の提出または、報告等が必要な場合があり
  ます。設計内容が確定したら、申請書類を作成。担当行政へ手続きを行います。
  申請等が必要がない場合は、そのまま工事契約に進みます。

8.建設会社との工事契約・着工
  建設会社・工事金額が確定したら、工事契約です。いよいよ工事スタートとなり
  ます。
  私たちは、工事が安全かつ設計図書のとおりに行われているかをチェック。
  現場からの施工図の検討と承認を行い、工事監理をしていきます。
山崎壮一建築設計事務所_契約着工.jpg

9.完成・お引渡し
山崎壮一建築設計事務所_完成引き渡し.jpg








  担当行政への報告書を作成。完了検査の立会いを行います。
  またきちんと建物の仕上がりが万全であるか、設計者・施主、双方で最終確認を
  します。








10.アフターチェック
  お引渡しの一年後、アフターチェックをさせていただきます。
  改めて建物をチェックすることにより、さらにここちよい空間にしていければと考え
  ています。