デザインリフォーム(マンション/戸建/別荘/その他) 山崎壮一建築設計事務所 so1 architect.のコンセプト of 建築家ならではのデザインリフォームを すごす人にここちよい空間をデザインする so1 architect.

建築家:山崎壮一とデザインリフォームして、暮らしもっとたのしく。
so1 architect. design reform は山崎壮一建築設計事務所のデザインリフォーム事例を紹介するサイトです。


光と風のうるおい。
やわらぎの空間へと生まれかわるデザインリフォーム。

光と風を誘うここちよい環境をつくる

 すまいは人が長い時間をすごすところです。
 リフォームによって、すごす人にここちよい光と風をもたらす環境づくり、を
 実現したいと考えます。

すまい手の想いを大切にする

 すまいは、日々の暮らしを重ねていくところです。人それぞれ、生活のスタイル、
 大切にしているもの は異なります。すまい手とともに、これまでの暮らしと新しい
 暮らしについてじっくり話し合い、丁寧な家づくりを目指します。

最適なプランニングを検討する

 マンションでは、nLDKと表現されるように、独立個室をたくさんとろうとする間取りが
 目立ちます。
 しかしライフスタイルによっては、狭い個室がいくつかあるよりも、家族が集い、長い
 時間をすごすリビングやキッチンが「広く、明るく、快適」である方が、暮らしやすく、
 価値があります。
 リフォームでは、既存の間取りにとらわれず、自由な発想で最適な間取りを検討しま
 しょう。

大きなリフォームと小さなリフォーム

 リフォームには、規模/予算によって色々な方法があります。
 大きなリフォームでは、限られた空間を最大限に利用するべく、間取りを全面的に見直す、
 ”スケルトン リフォーム”という方法をとります。
 小さなリフォームでは、間取りは変更せずに、仕上げ材や変えたり、家具を加えていくよう
 な方法をとります。
 予算や目的にあわせて、最適なリフォームの方法を相談しましょう。

専門的な知識により可能なリフォームを判断する

 建築基準法やマンションの管理規約、リフォームに際しては気をつけるべき基準があります。
 しっかりとした知識に基づき、できることできないことの判断を行います。

構造設計者・大工との協力

 特に戸建て住宅の場合、詳細な現場調査とともに、しっかりとした構造の検討が必要となり
 ます。
 so1architectでは、信頼できる構造事務所や大工との共同により安全性の高いリフォーム
 計画をご提案します。

時間の経過に強く、人に優しい適切な材料を選ぶ

 既存のマンションや建売住宅では、表面がつるつるとしたビニルクロスやクッションフロア等
 が多く使われています。しかし、そうした材料は肌触りも悪く、時間がたつと汚れが目立って
 きます。無垢のフローリングや自然素材の壁等、時間の経過とともに味わいのでるような素材を
 選び、長期にわたり愛着のもてる空間を実現しましょう。



  中古物件購入に際してのアドバイスを行います!
    中古物件の購入でお悩みの場合は、法規上・構造上の問題を考慮し、お客さまが望むリフォームが可能な物件であるかどうか、判断をします。
    無料で相談に応じますので、ご購入の前にお声掛け下さい。